榮樂(えいらく)内科クリニック 鹿児島市

最新医療や色々な治療法を選択したい

当院には、全ての最先端治療の治療実績があります

1999年にメトトレキサートが関節リウマチに対して日本で使用可能となり、2003年には⽣物学的製剤の国内発売が開始され関節リウマチ医療は大きく変わりました。生物学的製剤は、今までの治療より高価かつ点滴または皮下注射製剤ですが、症状を抑える効果に加えて関節が壊れるのを強力に抑える効果を持ち合わせた薬です。この生物学的製剤の登場によって、これまでの治療で十分な効果が得られなかった患者さんも治療強化ができ、炎症や症状がない状態を得られる可能性が出てきました。
さらに2013年に生物学的製剤同様高価ではありますが、飲み薬で生物学的製剤と同等の効果があるJAK阻害薬が発売されました。
これらの登場によって、患者さんは治療の選択肢が広がり、ライフスタイルに合わせ、薬の副作用や合併症で使用を諦めることなく、より自分に合った治療を選択することが可能となりました。
当院ではこれらすべての薬剤が使用可能で、複数の患者さんに使用した実績があります。
興味のある方はご相談ください。

診療案内

診療時間・担当医

午前 8:30~12:30 / 午後 14:30~17:30

休診:日・祝 / 午後休診:木・土

午前 8:30~12:30 / 午後 14:30~17:30

アクセス

専門医療のクリニックとして

近隣のかかりつけ医として

診療案内

午前 8:30~12:30 / 午後 14:30~17:30

診療案内

午前 8:30~12:30
午後 14:30~17:30